性感帯知識特集

性感帯特集 歓楽堂

男女性感帯の謎解明講座

ホーム精力剤>性感帯
女性用媚薬   催淫剤

性感帯に関する知識

性感帯って

性感帯(せいかんたい)とは、身体のうち、刺激を与える事によって性的な快感を得やすい部分を指す。性感帯は男女を問わず個人差があるが、粘膜が体外に出ている部分と、静脈が皮膚に近いところにある部分は性感帯であることが多い。

性感帯は、男性と女性、両方にいえることで、体の中で性的刺激を感じるのにとても敏感な場所です。体の中で殆どの部分が性的に敏感であると言っても過言ではありません。特に、あなたが相手と性的に親密になる時には。しかし、場所によっては、かなり敏感です。性感帯は、人によって場所が違いますが、一度、相手の性感帯がどこだかわかれば、よりいいセックスをできるようになるので安心してください。 もちろん、女性器は、性感帯と考えられています。これは、本当のことで男性についてもいえることです。彼女がゆっくりとあなたのパンツの中に手を入れていくことを想像してみて下さい。どうやったら興奮しないでいられましょうか??しかし女性に関しては、彼女の体のほとんど、どの部分への刺激でもかなりの興奮に結びつきます。殆どの女性が胸を触られたり、耳タブを軽くかじられたりするだけでオーガズムを迎えることができます。更に、女性は、彼女達の皮膚に触られることにとても敏感です。しかしながら、結局は女性器が一番感じる性感帯であり、クリトリスが特に一番感じる性感帯と言えます。

これが責めるべき女性の性感帯です。
顔、ほほ、まぶた、まゆげ、おでこ、首の後ろ、耳たぶ、うで、わき、ひじの内側、胸、乳首、腹部、へそ、女性器、びらびら、クリトリス、背中、背骨の後ろ、会陰(膣と肛門の間)、太ももの内側、おしり、 肛門、足、脚、ひざの後ろ

これは男性の性感帯です。
顔、首、首筋(くびすじ)、耳たぶ、くちびる、背中、肩、手、指の先、ペニス、睾丸、会陰(ペニスと睾丸の間)、お尻、肛門
相手の性感帯を見つけそこをせめることは、前戯の楽しみの1つです。彼女を興奮させるだけでなく、2人の性の要望をもっと高めるでしょう。

相手の性感帯攻略テクニック
ここでは、「キス」「舌技」「手技」の各章ではあまり触れていなかったその他の性感帯について解説していきます。性感やその効果が劣り、あまり重要でないから扱わなかったわけではありません。ここで扱うパーツは「舌技」「手技」という範疇に収まらず、女性心理とも密接に関連している項目もあります。女性心理に密接に関連し、訴えかけるテクニックは繊細で微妙です。この章までの各テクニックとその根底にある女性への思いやりとその示し方を十分理解したSEX 中級者以上でないと、その効果と意義を正しく理解していただけないと思いここまで言及していなかったのです。女性への思いやりの重要性を理解していただいたあなたならば、ここで扱うテクニックはSEXの重要なスパイスとして重宝することでしょう。
●髪の愛撫
髪を撫でられるのが好きという女性はたいへん多いです。髪を撫でられる、頭を撫でられるというのは、女性の可愛がられたい、守ってもらいたいという本能的な欲求を満たすものです。性科学でも毛根周囲の末梢神経は性快感との結びつきが強いことがわかっており、快感が背筋を伝って全身にゾクゾクと伝わっていきます。インストールセックスにおいても髪への愛撫は重要な位置を占めます。髪への愛撫はキスを始める前にも自然に行うことができ、性感強度の調整作業にむいているからです。繊細でかすかな刺激が求められるため、髪の愛撫で性感強度の調整をおこなっておくことは大変オススメな戦術となります。
★髪をなでる、髪をかき上げる★
まずは手のひらや手の甲でゆっくりと触れましょう。唐突に手を差し出すと女性はびっくりしてしまうので、女性の視界に入らないように近づけていくのがベターです。髪をかき上げる際は後頭部を下から上へが基本です。フェザータッチの要領でゆっくりと指先が頭皮に触れるか触れないかの力加減を忘れずに。
★髪をかき乱す★
SEXのクライマックスに髪をかき乱すのも効果的です。もちろんその激しさはあなたなりに知性を発揮して手加減してくださいね。しかし、クライマックスでは体中の性感のカギがひらかれている状態なのであまり弱々しい刺激は逆にキャッチしづらくなっています。あくまでも基本は弱→強ですが、反応を見ながら力加減を調整しましょう。頭全体をわしづかみにしてピストンされるのが好きな女性もいますし、バックの最中に髪を手綱のようにして引っ張られると興奮する女性もいます。単にグシャグシャと髪をかき乱せばいいわけではありません。
●耳の愛撫
耳というパーツは舌やフェザータッチで責めるばかりが愛撫法ではありません。耳の本来の機能である音を捉えるという機能に働きかけて女性の性感を高め興奮させ感じさせることが出来ます。(「基本テクニック・舌技講座」の「耳の愛撫」も参照のこと)
★耳元でささやく★
あなたはSEXの最中彼女にささやいていますか?もくもくと彼女をイカせることに熱中し、さもトレーニングのように腰を振ってはいませんか?このレポートで習得したSEXテクニックを着実に実践していればそのようなことにはなっていないと思いますが、あなたももっと彼女にささやきをプレゼントしてください。
ささやく言葉は短く、理解しやすいものにしてください。彼女は官能の世界で朦朧とし、思考能力もかなり低下しています。いくらロマンチックなセリフでも長ったらしいものでは意味がありません。「好きだよ」「愛してる」これで十分です。「乳首が立ってるよ」「すごく濡れてるね」「腰が動いてるよ」など、いわゆる言葉責めも効果があります。これには暗示の効果もあって、彼女に「すけべな自分」「感じている自分」を印象付け、ますます感度が高まっていく効果が期待できます。クンニの音を大きめに出したり、指で性器を愛撫する際に音を立てたりするのもいいですね。でも音を出すことをメインに考えないように、あくまでも補助的な意味合いです。
★男性もあえぎ声を出す★
男性のあえぎ声はとても重要です。大半の女性にはうけがいいのです。あなたは誤解していませんでしたか?「男たるもの」とか「そんなキャラじゃない」とか思っていたとしたらもったいないことです。無難なのは「我慢していたけど、つい漏れてしまうあえぎ声」というイメージでしょうが、「騒がしい」「女っぽい声」というイメージでなければあまり気にする必要はありません。彼女にもあなたを感じさせてあげたいという気持ちはあります。このレポートで習得したSEXテクニックを実践するあなたにならば、なおさら彼女は奉仕の心が湧いてくるはずです。それを素直に受け止め、彼女の思いを喜んであげましょう。ますます彼女はあなたを喜ばせたいと積極的になってくれるはずです。あなたが彼女に「かわいい」と言われたとき彼女の心はあなたのものだと確信していいでしょう。